こぼれ話J
2008年6月号の、全国蒲鉾連合会の発行する練製品新聞です。

黄色の丸印の文字、読み取れますでしょうか?
初代中村屋蒲鉾店店主、つまり、主人のおじいちゃんです。

昭和22年からはじまった全国蒲鉾品評会。

その第4回目で、蒸し蒲鉾部門で栄えある農林大臣賞を受賞したのです。

そして、第5回にも続けて受賞し、第7回目には、(新聞の続きによると)『成績上位を占める顔ぶれが常に決まっていると、他の関係者の出品意欲を削ぐ結果にもつながらないという危惧から、大臣賞を2回受賞したもので優良品には、無鑑査という栄誉があたえられた』 という、最初の無鑑査賞をいただいた受賞者の箇所に名前を連ねておりました。

おじーちゃん、やるな。(^-^)//""ぱちぱち 

その先々代、先代の築いた伝統の味を守り、そしてそこにとどまるのではなく、
時代のニーズに応えるべく、誠心誠意をこめて精進努力していきたいと思うわたしたちであります。。。